FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
今日久しぶりに布賀の石の場所へ行ってみました。
ボーっと辺りを見ていたら前回お会いし話をしたこの地域の重鎮がやって来られた。
暫く話し込んでいると、今から空気銃のスコープの調整をすると言う。

空気銃の弾込め
003.jpg

人生初、目の当たりにした本物の空気銃
004.jpg

野菜狩り?
002.jpg

”ぼっけぇー野菜達”
006.jpg

この地域も鳥獣害が多く、散弾銃で駆除できない場所に空気銃を使うらしい。
なかなか一人での調整が難しいので手伝うことになりました。
的はカレンダーで狙いをつけ発射っ!
何のライセンスも持っていないので、触る事も出来ずプチ残念・・・
”25日を狙って打ったけぇ、見てきて”と言われ走って的へ。
えーと、右の上の方に穴があいてます!そう伝えると、
これが上下の調整用でこれが左右の調整用のネジじゃけぇ、
右に寄ってたら右へ、上に寄ってたら上にこうして動かして調整するんじゃ、と説明してくれた。
何回も何回も撃っては調整しの繰り返し。
やがて空気圧が無くなって調整しきれぬまま終了・・・残念。
”またするけぇ、手伝ぉーてぇな”と言いそのまま畑に下りて行かれた。
野菜に米にお餅に銀杏に!山盛り山盛り!
”持ってかえりんさい”と
ぇえっ?
”手伝ってもらったけぇ持って帰って”
えーぇえーっ、右や左や上下を伝えただけですけど?役に立つような事を?
”えーけぇ、持って帰りんさいよ”
ありがとうございます、こんないっぱい頂いて。
”ぼっけぇ”助かります!


スポンサーサイト
今日初めてお昼ご飯を頂いた。
えっ?と思うでしょう。

あんた、お昼うちに食べにおいで

初めて地域の人に招かれた。
鶏のから揚げ、サラダ、手作りの漬物たち、きな粉とあんこのぼたもち、玉吸い。
うまい、本当に旨い!
この地に来て大方二月目の出来事でした。
心と体を温めて頂き、感謝の一言につきる。
ありがとうございました!御大!

005.jpg
今日もブラブラ弥高山!
高梁市の川上地区にある弥高山です。
ストレートなおやつを見つけました。
小麦粉、卵、砂糖と植物油!
添加物・・・なしっ!
結構いける!
去年の11月29日に神戸からこの地へやって来てもうすぐ2ヶ月が過ぎようとしている。
昨日は雨、そーいや先月の2日に雨が降って久しぶりの雨。


奥に見える赤い橋は・・・
a1.jpg

床が木製、勇気をだして渡ってみる(車でやで、歩きちゃうで)
ゆっくり走らすと、抜け落ちてしまいそうで・・・
スピード上げると、音がごっつい大きくなって割れそうで・・・
もーぜったい渡らへん!
a2.jpg

用瀬の小屋がぼんやりと
a3.jpg

雨だったので久しぶりに町へ下りてみた。
町へ下りる途中、他府県ナンバーの車とよくすれ違う。
ほぼ毎回すれ違う。
ずっと不思議に思っていたけど、今日初めて理由が解った。
備中町は布瀬の地に用瀬の小屋と言うロッジ?があってこの地はクライマーの聖地?みたいなところらしい。
ボルフダリングは何度かしていたけど、流石にこの腕前では厳しいんやろなぁーと思いつつ、
自然でできた壁を見つめていると・・・
これって、ひょっとして、登られへんけど、飛び降りれるんちゃうの?
よーするに、ベースジャンプってやつ、一回もした事無いけど。
着地点は、やっぱり川か?とか思いながら辺りを見回して着地点を探してみる。
序に、ムササビスーツ着て高速飛行も!とか思うけど・・・どーなんやろ?
ちょっと無茶かなーと思いつつも思いを巡らせる。

誰か教えてー!
飛び方教えてー!

とろーる
と言うのは、これだけとんど焼きに出会うと
ついつい他の地域でもやってるんちゃうかなーと思ってしまう訳です。
黒鳥地域はお祭り感覚で、西山地域では宮司さんを呼び神事扱いでとり行っている。
で、やっぱりもう一つくらい見てみたいと思うのさ。
今朝も早起きし散策開始。
ぼーっとしながらダム沿いの道を下っていく。
ここは高梁備中町、沢山のダムがあり水が豊富な備中町。
この水資源開発してぇー、水工場造ってぇー、海外に輸出したらぁー、お金持ちやん!
などと邪まな事を考えながら30分ほど。

ほぼ完成
a.jpg

着火
b.jpg

今迄で一番大きな火柱を!
c.jpg

これが無いと!
d.jpg

冬はやっぱりトン汁さ
e.jpg

なんやろ?福引?
f.jpg

本日の戦利品!
h.jpg

ありました、やはり催されていましたとんど焼き!
皆さん忙しそうに準備されています。
少し遠めに覗いていますと、お祭りと神事の中間みたいな感じがします。
其々のやり方があるんやなーと思いながら・・・
あのー、とんど焼きですか、ひょっとして?
ちょっと見物させて頂いてもえーですか?
恐る恐る声を掛けてみると、“えぇーよ、ちぃーとばかり手伝って”と。
おっっしゃぁー!
ここはぁー高梁ぃ備中のぉー野草きれいな田原の地ぃー!
まっかしんしゃいっ!人生三度目のとんど焼き!違いの判る男です!
あれやこれやと、ズンズン手伝って。
着火ー!ここのとんどが一番の火柱を上げている。
その火柱を背に、次の火に移動。
お餅にみかんにうるめぼし、甘酒ぜんざいトン汁とずらーっと並ぶ。
すいませーん、お餅ひとつ下さーいとお願いすると、あいよっと数人が一つづつ器に入れてくれる。
”あっ”という間に5個のお餅が入り、次の瞬間トン汁が流れ込む!
左手に5個のお餅が入るトン汁、右手になみなみと注がれた甘酒、
おまけにうるめぼしを差し出してくれ、かぶりつく。
暫くすると福引が始まる。
電気毛布やポットや景品が凄い!
しかも全員に当たりハズレなし。
至福のひと時を与えて頂いた、ありがとうございます。

この地域も高齢化が進んでいると自治会長さんが仰る。
年々参加者が減って行ると仰る。

お礼を言い帰りがけに一言、優しい声が飛んできた。
”来月の2月にな、せつぶん草のお祭りがあるけぇな、ぼっけぇ綺麗じゃけぇあんたもきんしゃってよ”
行きますとも!行かせて頂きます必ず!序に準備や何やかんや手伝います!

とろーる
ここはぁー備中ぅー西山のぉー!
何やら行事発見!
早起きはするもんやねぇー。
今朝早朝よりぶらぶら開始、少し山を登こと30分。
女性の宮司さんらしき人を発見。
こんな早くから地鎮祭なん?と思いきや、これまたとんど焼きの準備中。
ひょっとして?そーいや朝ご飯食べてないなー。
覗き込むと、
餅つきしてるやん!
ありつけそうやん!
満面の笑みで近づく、
おはようございますぅー、これってとんど焼きですか?
おはようさん、そうじゃ”とんど焼”の準備じゃ、と。
そうですか、少し写真とか撮りたいのでぇ、手伝いますわ!
もうー馴れたもん!
はぁー、早起きはするもんやねー。

完成っ!
神事開始
     2.jpg
着火!
     4.jpg
ズンズンと!竹筒のhotお神酒!
     5.jpg
書初めーファイヤー!
     6.jpg
シュルリアリズム・・・
     7.jpg

そして、ま・ん・ぷ・くっ!
oh!

とろーる
このお二人がこの地域の重鎮と知り、恐る恐る尋ねてみた。
あのー、ちょっとすいません、ここって元々農地やったんですか?
お二人口を揃えて”そうじゃー”と
”昔は人も多くてな、本当に綺麗な田畑が広がって、そりゃー綺麗なとこじゃったんじゃ”
そうですかぁー・・・

目を閉じてイメージを膨らまし昔を想像してみる。
目を開け、現実を見る。
何となく、目頭が熱くなる・・・

あのー、さっきここを公園みたいな感じで綺麗にするって仰ってましたでしょう?
できたら体験型の農地公園みたいな感じにするのは無理でしょうか?
他都市の人がフラッとやって来ても、ここでボーっと休めたり、
果樹や野菜を遠慮なく食べれたり、勝手に種を蒔いたりできる感じの・・・と小声で聞いてみると、
あっさり合格!
ほんで、そのプロジェクトに参加決定!
うっっしゃぁあぁー、ズンズン行くぞぉーっ!って感じです。

これから計画して、実行していきます。
状況も随時アップして行きます。
それと一つお願いです。
この内容ではよく判らないと思いますが、興味を持たれたり、
色んな形で手伝ってくれる方がおられましたらご一報を、
詳しくお知りになりたいと思われましたらご一報下さい。
拙いですがお伝えしたいと思っています。
私の事もお伝えします。

で、この先プチ時間は掛かるが、乞うご期待を!

トロール
昨日のもてなしを後に山中に戻り。
ここは備中布賀の町!
ブランブランしてると、なーんか気になる石を発見。
丸くて、長くて、大きい石。
結構な数がゴロゴロと点在してる。
5ミリ程度の大きさの結晶みたいなものが繋がれあって出来ている感じ。
444.jpg
111.jpg
333.jpg

普段は全く気にならないのに、なーんか引っかかる。
ボーっと石を眺めていると、通りすがりの村人が、
”あんた何処から来なさった?”と満面の笑みで。
あれっ、ひょっとして、昨日の延長?
うっしゃー今日も”お肉とお肉にお肉も”食べれるのっ!と思いきや、あたりを見回しても ”火” が無い。
残念・・・気を取り直してその方に聞いてみると、なんと大理石だと教えてくれた。
大昔からここに在り、雨風にさらされこんな風に風化しているのだと教えてくれた。
よく学者さん達が調査に訪れるらしい。
尖った大理石は結構あるのだが、こんな風になった天然の大理石は超ウルトラスーパー貴重だと!
この石の種類も教えて下さったのだが、忘れちまったぜ!すいません。
然しながら自分の”触覚”は廃ってないぜ!
取敢えず除草して、あんな事やこんな事をしてこんな風にしたらえーもんできまっせ!
とその方に思い付きを言ってみると、同じような事を考えていると言う。
ならば手伝うぞ!いや、手伝わせて下さいね!
と語り合っていると、もうお一人村人登場。
お二方で何やら話だし聞いていると、げっ、このお二人ともこの地域の重鎮やん!

続きは次回に
昨日久々に下山してぶらついてると、川縁でなーんか燃えてる!
BBQ?こんな寒空で?
なんか食べれるならと思い近づいてみると・・・


IMG_0285.jpg
IMG_0290.jpg

とんど焼きって教えてもらった。
へぇーこれってとんど焼きなんや。
話には聞いたことはあるけれども実際に見た事も経験した事もない。
早速仲間に入れてもらおうとお願いすると、気持ち良く”きんしゃい"って!
ズンズンズンズンと火は燃えたぎり、寒さに凍えてた体を温めてくれる。
暫く夢中になって色んな物を放り込んでいると、ガシャーンと音がする。
振り返ると、なんとまぁー牡蠣が、手羽先が、猪のスペアリブが、綺麗に串に刺された焼き鳥が、
お餅にトン汁にぜんざい達が所狭しと並び始める。
”さあ、あんたも食べんしゃい”と愛情いっぱいで救いの手を差しのべてくれた。
うっしゃぁー!その瞬間、とんどの火を忘れ別の火に陣取る。
右手に焼き鳥、左手に焼き牡蠣、日本酒の入ったコップを口に咥え日頃のストレスを食べ物にぶつける!
えー年したオッサンが、恥ずかしいぐらい食べてたと思う。
ここは備中町の黒鳥地区と知る。
最初に声を掛けた人はこの地区の会長さんだと知りました。
よそ者をいとも簡単に受け入れて下さり感謝します。
心身ともに温もりました。
ありがとうございます!

幻の牛
幼い頃は岡山で育てられその後神戸へ運ばれる牛がいる事を昔聞いた事がある。
この備中町の何処かにその”幻の牛”がいる、らしい事が分かってきた。
何処なのか?どんな牛なのか?調べるべく又山中へ!
満腹のまま移動を始めるトロールたかでした。
179.jpg

とうとう怒られたぁー!
何故?誰に?
何故かと言うと、ほゞひと月の間ブラんブラんしてたから。
ブログの更新をせず、ブラんブラんしてたから!
誰にと言うと、お役所の人達に怒られたの!
で、その人達はどんな人達なのって思いますよね?
少しその人達を紹介をしますね。
先ずはゴルゴ13って知ってる?
想像してご覧、その13の苦い部分を取除いた顔を。
その人こそボスのダンディー島一っぁん!(読み方はご自由に)
高梁市の課長さんです。(許可無く載せてます、いてぇー事言わない様にねboss)
次に、森の妖精ウッチー(作戦参謀で係長)
次に、最も手なずけ上手なトロールハンターゆう(実行部隊で主事)。
このハンターが・・・おいらを上手に手なずけるのさ。
本来触覚で生きてるおいらをほんまに上手に手なずける。
優しく戒め、情を掛け、おいらの触覚の向きを上手に操る、そう!それがハンターゆう!
で、おいらはなぜトロールか?
触覚が”楽しく”なければ反応せず、食べれると右脳が判断した物は何でも食べ、ウロウロするからさ。
昔は、友達から“動物君”って呼ばれてた時期もあるのよ。
”動物君”って、そんなあだ名ってどうよ!って思いながらなかなか的を得たあだ名やなーと
少し気に入ってました。

ところでこの写真、今住んでいる備中町平川の家の周りの風景です。
微かに写ってる車は我が愛車のトラぞう、軽トラです。
このひと月ほどの間、このトラぞうとブラんブラんしてました。
微かに掴んだ情報によると、この備中町には幻の牛が存在しているらしい・・・
毎年夏頃にはその牛を使った料理があるらしい・・・
地元の人もあまり知らないみたい、偶然耳にした情報です。
これって、ちょっと気になるやん!
では、このへんで。
極力更新していきます。

そうそう、忘れてました!
明けましておめでとうございます。
今後も宜しくお願いします!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。