FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
昨日のもてなしを後に山中に戻り。
ここは備中布賀の町!
ブランブランしてると、なーんか気になる石を発見。
丸くて、長くて、大きい石。
結構な数がゴロゴロと点在してる。
5ミリ程度の大きさの結晶みたいなものが繋がれあって出来ている感じ。
444.jpg
111.jpg
333.jpg

普段は全く気にならないのに、なーんか引っかかる。
ボーっと石を眺めていると、通りすがりの村人が、
”あんた何処から来なさった?”と満面の笑みで。
あれっ、ひょっとして、昨日の延長?
うっしゃー今日も”お肉とお肉にお肉も”食べれるのっ!と思いきや、あたりを見回しても ”火” が無い。
残念・・・気を取り直してその方に聞いてみると、なんと大理石だと教えてくれた。
大昔からここに在り、雨風にさらされこんな風に風化しているのだと教えてくれた。
よく学者さん達が調査に訪れるらしい。
尖った大理石は結構あるのだが、こんな風になった天然の大理石は超ウルトラスーパー貴重だと!
この石の種類も教えて下さったのだが、忘れちまったぜ!すいません。
然しながら自分の”触覚”は廃ってないぜ!
取敢えず除草して、あんな事やこんな事をしてこんな風にしたらえーもんできまっせ!
とその方に思い付きを言ってみると、同じような事を考えていると言う。
ならば手伝うぞ!いや、手伝わせて下さいね!
と語り合っていると、もうお一人村人登場。
お二方で何やら話だし聞いていると、げっ、このお二人ともこの地域の重鎮やん!

続きは次回に
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。